スポンサーリンク

築地場外市場に行ってみた!築地場内市場の移転後も楽しい⁈

東京

こんにちは。Sunnyです!

【築地場内市場】が平成30年10月11日に【豊洲市場】に移転しました。

東京の台所として、観光地として賑わっていた【築地市場】。

その【築地場内市場】の移転後はどうなっているんでしょうか。

 

【築地場外市場】に行ってみることにしました。

築地場外市場

【築地場外市場】に到着してびっくり!

【築地場内市場】の移転前と全く変わらずたくさんの人で入口から賑わっていました

【築地場外市場】は入口から昔ながらのお店は飲食店がずらりと並んでいます。
 

まだ市場の入口なのに色々目移りしてしまい、なかなか前に進めません。^^;


 

牛丼・ホルモン丼が名物の【きつねや】

お店の前を通ると美味しそうな匂いで誰もが食べたくなるはずです。

ホルモン丼はしつこくなく、さっぱりして美味しいです。

 

【築地場外市場】のメインストリートには立ち食いや飲食店、魚介類、海苔、お茶、等の専門店が並んでいます

店員さんの掛け声も元気で活気にあふれています。

 

観光客も多く色んな店を見ながら歩くだけでも楽しいです!



 

スポンサーリンク

 
 
【築地場外市場】のメインストリートを入ると総合案内所「ぷらっと築地」があります。

築地場外市場のマップやATM、免税カウンター、コインロッカー、休憩場等があります。

 

  • 営業時間:平日・土曜日:8:00~14:00
    日祝日、休市日:10:00~14:00
  • 休業日:年末年始
  • 住所:東京都中央区築地4-16-2 千社額棟1F

 

スポンサーリンク

築地魚河岸

【築地場外市場】のメインストリートの奥まで歩いて行くと私のオススメ【築地魚河岸】があります。

「築地魚河岸 小田原橋棟」と「築地魚河岸 海幸橋棟」の二つの建物に分かれていて、3Fには連絡通路があります。

こちらのオススメポイントは1Fで買った新鮮な海鮮を3Fの屋上広場ですぐ食べられることです。

 

魚はもちろん新鮮でリーズナブル。

3Fの屋上広場で食べることを伝えると醤油や割り箸もつけてくれます。

築地市場の美味しそうなお店が多すぎて、どこで食べたらいいか迷ったらまずここです。

色々買って食べ比べてみましょう~

3Fの室内にはフードコート形式の「魚河岸食堂」もありますのでゆっくり食事をすることも出来ます。

 

私は新鮮なカキを食べ比べてみました。とてもクリーミ~^^@

  • 開館時間早朝05:00~15:00(全店営業時間 07:00~14:00)
    「魚河岸食堂」の営業時間 07:00~22:00
  • 営業日:東京都中央卸売市場の開場日・休場日に準じます。
    (※日祝日、指定された水曜日が休市日)
  • 住所:東京都中央区築地6-26-1、6-27-1

 

【築地魚河岸】の開館時間は早朝5時からですが、早朝5時から午前9時まではプロの買出人の仕入れを優先しています。

観光で訪れる際は午前9時以降に行くことにしましょう。
 

スポンサーリンク

 
 
【築地場外市場】のメインストリートから一歩路地に入ると、そこにもまた専門店や飲食店でにぎわっていました。

食べ歩きしながら路地を探検してみましょう!

 

スポンサーリンク

築地場外市場のアクセス・営業日・営業時間

築地場外市場アクセス

  • 東京メトロ日比谷線「築地駅」1番・2番出口より徒歩1分
  • 「東銀座駅」5番・6番出口より徒歩5分
  • 都営大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩1分

営業時間

  • 店舗によりますが朝9時~14時。
  • 早いお店は12時をすぎると、店じまいの準備に入るので午前中が目安。

営業日

 

 
 

【築地場外市場】は【築地場内市場】の移転後もメチャメチャ楽しいです!
 

【豊洲市場】にはない活気があってやっぱりテンションが上がる場所です。

食べ歩きの天国【築地場外市場】にお出かけしてみませんか。^^

 

【築地場内市場】の移転先【豊洲市場】の記事はこちらをどうぞ。

築地市場の移転先【豊洲市場】に行ってみた!
こんにちは。Sunny(@S7blog)です! 今回は「築地場内市場」の移転先【豊洲市場】について紹介します。 豊洲市場 【豊洲市場】は80年以上の歴史を持つ【築地市場】の移転先として平成30年10月11日に開場しました。 ...

 

スポンサーリンク

コメント