スポンサーリンク

築地市場の移転先【豊洲市場】に行ってみた!

東京

こんにちは。Sunny(@S7blog)です!

今回は「築地場内市場」の移転先【豊洲市場】について紹介します。

豊洲市場

【豊洲市場】は80年以上の歴史を持つ【築地市場】の移転先として平成30年10月11日に開場しました。

 

「水産仲卸売場棟」・「水産卸売場棟/管理施設棟」・「青果棟」の3つの街区により構成されています。

【豊洲市場】の敷地はとても広く、連絡通路で移動しないといけないのでかなり歩く事になります

水産仲卸売場棟

3F・4F・5Fのみ一般客が入場できます。

入場時は「豊洲市場見学者カード」をつけて見学スタートします。

 

3Fに入ると小型運搬車「ターレ」がありフォトスポットになっています。

「ターレ」の近くには季節ごとの魚の説明のパネルが設置され、美味しい食べ方等がのっています。

2Fの仲卸売場は一般客は入れません。
ただ3Fの窓からは2Fの仲卸売場を少し覗くことは出来ます。

 

【豊洲市場】では一般客は魚を買う事が出来ないので、3Fの飲食店で新鮮は魚料理を食べることにしましょう~
もちろん他のジャンルのお店も多くあります。

 

3Fには22店舗の飲食店があります。ジャンル別紹介します。

  • 寿司、海鮮丼(9店舗)
    山はら(寿司)、寿司大(寿司)、晶(寿司)、岩佐寿司(寿司)、鮨文(寿司)、弁富(寿司)、伊勢(寿司)、大江戸(海鮮丼)、磯寿司(寿司)
  • 和食、うなぎなど(8店舗)
    仲家、粋のや(和食)、米花(うなぎ)、福せん(うなぎ)、高はし(あんこう)、吉野家(牛丼)・鳥藤(親子丼)小田安(とんかつ)
  • 中華、洋食(3店舗)
    ふぢの(中華)、中栄(インドカレー)、禄明軒(洋食)
  • 喫茶(2店舗)
    センリ軒(コーヒー喫茶)、岩田(コーヒー喫茶)

売り切れ次第閉店するお店が多いので午前中に訪れるのがオススメです。

 

4Fには約70店舗の商店街「魚がし横丁」があります。

お土産屋や八百屋、チーズ、日本茶、調味料、調理器具など様々はジャンルの専門店があります。

ショッピングエリアは4Fだけなのでお土産を探すならここです!

 

5Fは「屋上緑化広場」になっており東京湾、東京タワー、汐留などの高層ビル群を楽しめます。

広々した空間でランニングを楽しむ人たちもいました。

「屋上緑化広場」では飲酒、食事はできませんので注意しましょう。
 

スポンサーリンク

 
 

水産卸売場棟/管理施設棟

3Fのみ一般客が入場可能です。

【水産卸売場棟】は【管理施設棟】から連絡通路で行くことが出来ます。

 

まず【管理施設棟】にはPRコーナーと13店舗の飲食店とがあります。


PRコーナーには【豊洲市場】の見どころや歴史などが展示パネルで展示されています。

【豊洲市場】のパンフレットも用意してあります。

 

3Fの飲食店をジャンル別紹介します。

  • 寿司、海鮮丼(7店舗)
    丼匠(海鮮丼)、銀座鮨正(寿司)、龍寿司(寿司)、すし処おかめ(寿司)、神楽寿司(寿司)、市場すし(寿司)、すし処やまざき(寿司)
  • 和食、うなぎ(3店舗)
    八千代(とんかつ)、愛養(天ぷら)、茂助(だんご)
  • 中華、洋食等(2店舗)
    トミーナ(ピザ)、やじ満(中華)
  • 喫茶(1店舗)
    木村家(コーヒー喫茶)

 

【管理施設棟】を通って【水産卸売場棟】に入ると巨大なマグロの模型が出迎えてくれます。

過去最大のマグロの実物大でその大きさにはびっくりするはずです。

【築地市場】の名物だった「マグロのセリ」は【水産卸売場棟】で見学する事が出来ます。

開市場早朝5:30~6:30分に「マグロのセリ」が行われ見学者は「見学者デッキ」から見学できます。

見学者通路にはセリで用いられる手の動きを展示したパネルやマグロの情報など色んなパネルが展示されています。


 

スポンサーリンク

 
 

青果棟

1Fの飲食店、2Fの見学者コースのみ一般客が入場できます。

「青果棟」は1Fに飲食店3店舗あり、唯一に外から直接店舗に入れるようになっています。

  • 寿司、海鮮丼(1店舗)
    大和寿司(寿司)
  • 和食(2店舗)
    富士見屋(日本そば)、天房(てんぷら和食)

 

2Fの見学ギャラリーには市場の歴史が写真や絵入りパネルで展示されていて、
実際に市場で使用されている最新型の低温倉庫を見ることもできます。

また見学ギャラリーの最奥には「見学者デッキ」があり卸売場を一望する事も出来ます。

 

スポンサーリンク

豊洲市場アクセス

電車:ゆりかもめ「市場前」徒歩約3分

バス:都営バス「新豊洲駅前」徒歩4分・「市場前」徒歩約2分

駐車場:一般見学者用の駐車場はありません。

営業時間(開市場)

平日:早朝5:00~17:00

休業日:日・祝日/水曜は「豊洲市場」のカレンダーによる

 

【豊洲市場】の開市場や「マグロのセリ」の見学情報等は東京都中央卸売市場のホームページにて最新情報を確認してからお出かけしましょう。

 

スポンサーリンク

豊洲市場のまとめ

【豊洲市場】は見学者コースが整備されガラス越しで市場を見るしかありません。

築地市場の時は、まじかで市場を見ることが出来、活気ある市場を楽しむことが出来ました。

【豊洲市場】は築地市場のような臨場感は正直感じられませんでした。

また築地場外市場のように新鮮な魚を買える場所がないのも残念です!

 

それでも近代的な設備の市場で博物館のような見学もでき、新鮮な魚料理も食べられるので訪れてみるのは良いと思います。

 

【築地場内市場】移転後の【築地場外市場】にも行ってきました!
こちらの記事をどうぞ。

築地場外市場に行ってみた!築地場内市場の移転後も楽しい⁈
こんにちは。Sunnyです! 【築地場内市場】が平成30年10月11日に【豊洲市場】に移転しました。 東京の台所として、観光地として賑わっていた【築地市場】。 その【築地場内市場】の移転後はどうなっているんでしょうか。 ...

 

スポンサーリンク

コメント