スポンサーリンク

【簡単解説】複数サイトの作り方!サブドメインとサブディレクトリ!エックスサーバ-の設定方法!

WordPress

こんにちは。Sunny(@S7blog)です。

サイトの運営する方なら複数サイトを作ることを一度は考えてみると思います。

私も同じく、この度新しいサイトを作ることにしました。

費用はかけたくないので、今使っているサーバーやドメインをそのまま利用します!

 

複数サイトを作る二つの方法!サブドメインとサブディレクトリ!

今使っているサーバーやドメインをそのまま利用して新しいサイトを作るには、①「サブドメイン」でサイトを作る方法と②「サブディレクトリ」でサイトを作る方法があります。

 

「サブドメイン」はメインサイトと違うテーマのサイトを作る場合に、「サブディレクトリ」はメインサイトと同じテーマのサイトを作る場合に使います。

 

サブドメインとは

サブドメインは、独自ドメイン(メインサイト)を分割するために任意で設定するドメイン名です。

 

サブドメインの例を見てみましょう。

Yahoo!JAPAN
➡ https://www.yahoo.co.jp/
Yahoo!ショッピング
➡ https://shopping.yahoo.co.jp/
Yahoo!ニューズ
➡ https://news.yahoo.co.jp/

 

上記のようにテーマによって、サブドメインを利用し複数サイトを展開しています。

 

テーマが独立しているサブドメインは、一つの独立したサイトとして認識されるのでメインサイトのSEO効果を受け継ぐことはできません。

またメインサイトがペナルティを受けてもサブドメインが影響を受けることもありません。
 

スポンサーリンク

 

 

サブディレクトリとは

サブディレクトリは、独自ドメイン(メインサイト)の下層コンテンツのような扱いになります。

 

サブディレクトリの例を見てみましょう。

価格.com
➡ https://kakaku.com/
価格.com パソコン
➡ https://kakaku.com/pc/
価格.com カメラ
➡ https://kakaku.com/camera/

 

「価格比較」というテーマの中で、商品カテゴリー別にサブディレクトリを作って展開しています。

 

上記のようにサブディレクトリはメインサイトの子サイトのような扱いなので、メインサイトのSEO効果を影響を大きく受けます。

 

新規のサブディレクトリでもメインサイトのサイトパワーを受け、サイト立ち上げから上位表示される可能性が高いです。

ただメインサイトがペナルティを受けると、サブディレクトリにも影響を受けてしまいます。

 

とはいえ、サブディレクトリは同じサーバーなら難しい設定も要らず、簡単にサイトを作ることができます。

 

スポンサーリンク

エックスサーバ-でのサブドメインと サブディレクトリの設定方法!

今回私は、メインサイトのSEO効果が期待できるサブディレクトリで新しいサイトを作ることにしました。

それではエックスサーバ-でのサブディレクトリの設定方法を紹介します。

 

サブディレクトリでサイトを作る方法

1.エックスサーバ-のサーバーパネルにログインします。

 

2.①設定対象ドメインを選択し「設定する」をクリック→②「簡単インストール」をクリック。

 

3.①対象ドメインを選択します。

 

4.①「プログラムのインストール」を選択→②「WordPress簡単インストール」をクリック。

 

スポンサーリンク

 

 

5.①②③④⑤を入力→⑥「設定画面へ進む」をクリック

 

6.確認画面が表示されます。

確認後画面下部の「インストールする」をクリック。

 

これでサブディレクトリ(新しいサイト)のインストールが完了しました。

 

インストールが完了したらすぐにサイトにアクセスできます。

後は、WordPressにログインしてサイトを作るだけです!

 



サブドメインでサイトを作る方法

1.エックスサーバ-のサーバーパネルにログインします。

 

2.①設定対象ドメインを選択し「設定する」をクリック→②「サブドメイン設定」をクリック。

 

3.①「サブドメイン設定追加」をクリック→②③を入力→④「確認画面へ進む」をクリック。

 

 

4.①「追加する」をクリック。

 

5.追加されたサブドメインが表示されます。

 

6.「サブドメイン設定一覧」をクリックすると、先ほど設定したサブドメインが①「反映待ち」で表示されます。

 

これでサブドメインの設定は完了しました。

 

サーバーの設定が反映されるまでは半日ほどかかりますのでしばらく待ちます。

サイトにアクセスできるようになったら、WordPressをインストールしてサイトを作りましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

サブドメインもサブディレクトリも簡単に設定ができますよね!

気軽に新しいサイト作りにもチャレンジしてみてくださいね~

 

 

スポンサーリンク

コメント