スポンサーリンク

シュノーケリングの準備グッズ、日焼け対策!

宮古島

こんにちは。

今年初めてシュノーケリングをしてみて、その魅力にドハマリ中のSunny(@S7blog)です!

今回はシュノーケリングの必要最低限のグッズを紹介します。

シュノーケリングの準備グッズ

シュノーケリングの初心者ならまず下記のグッズを用意すれば大丈夫です。

 

  • 水中マスク・シュノーケル・フィンの3点セット
  • マリンシューズ
  • 手袋(コンビニの軍手で十分)
  • SEA BUFF(新品水中マスクのクレンザー)・SEA GOLD(水中マスク用曇り止め

 

◆ 水中マスク・シュノーケル・フィンの3点セット ◆

水中マスク・シュノーケル・フィンの3点セットは4000円前後の物で十分です。

 

水中マスクは顔にフィットするものが良いので、できればお店で試してから購入することをお勧めします。

シュノーケルは排水弁がついている物を選びましょう。

またフィンは短めの方が初心者は扱いやすいです。

 

◆ マリンシューズ ◆

シュノーケリングができる場所は岩場が多く、素足のままだとケガをしやすいので危険です。

足裏をケガするとフィンを履くことも苦痛なのでマリンシューズは必ず用意した方が良いです。

 

◆ 手袋 ◆

岩場が多いので手袋は必ず用意しましょう。

軍手で十分です。安いし汚れたらそのまま捨てれるので便利です。

 

◆ 新品水中マスクのクレンザー・曇り止め ◆

楽しくシュノーケリングするために必要なのが【SEA BUFF(新品水中マスクのクレンザー)】と【SEA GOLD(水中マスク用曇り止め)】です。

新品の水中マスクは実はそのままでは使えません!曇って見えません!

 

なぜかというと新品の水中マスクは製造時の油やシリコンなどがレンズにこびりついて被膜を作っています。

それが曇りの原因になりますが厄介なことに普通の洗剤では落ちません。

そこで使うのが【SEA BUFF】です。これは水中マスク専用のクレンザーなので頑固な被膜を落とせます。

使い方は少量をレンズに垂らして指でゴシゴシと塗りつけてから水で洗い流します。

 

水中マスクは保管や使用によりまた油がレンズに付着しますので久しぶりに水中マスクを使う時は【SEA BUFF】で洗浄してから使ったほうが良いです。

 

水中マスクを洗浄したら海に入る直前には曇り止めの【SEA GOLD】を使いましょう

使い方は【SEA BUFF】と同じく少量をレンズに垂らして指で塗りつけてから水で洗い流します。

これでクリアな視野が確保できます!^^@

 

【SEA BUFF】のご購入はこちら

【SEA GOLD】のご購入はこちら

 

スポンサーリンク

 

 

泳ぎに自信がない人はライフジャケットを用意しましょう。

ライフジャケットも3000円前後で購入できます。

 

私も最初はライフジャケット無しでシュノーケリングを楽しんでいましたが、泳ぎに自信がないので沖のほうにはあんまり行けませんでした。

でもライフジャケットを着用してからは沖のほうにも行けて、色んな魚に会えました。

ライフジャケットのおかげで運動神経がない私でも安心して遊べました。

安心感が全然違います!初心者の方はぜひ用意しましょう!

 

これで必要品最低限の物を紹介しました。

実際私が買ったものは初心者用の物で、水中マスク・シュノーケル・フィンの3点セット・マリンシューズ・手袋・【SEA BUFF・SEA GOLD】・ライフジャケットまで購入しても10000円ちょっとで揃えました。

 

私が愛用しているのは【Hele i Wah】というブランドの物です。

入門編として購入しました今でも使い続けています。

コスパ高いのでオススメです。

 

 

シュノーケルに水がかぶった時の対処法

シュノーケリングを初めて楽しむ予定がある方は一つ練習してほしいのが、シュノーケルに波などで水がかぶって息ができない時の対処法です。

 

シュノーケルに水がかぶった場合は、落ち着いて口から息を強く吹くと水が排出できます。

私は初めてのシュノーケリング中にシュノーケルに水がかぶって、息ができず溺れかけてました。。。

本当に大事なので海に入る前に必ず練習しましょう!

 

スポンサーリンク

日焼け対策

海は大好きですが、普段は肌を焼かない主義なので海に行く時の紫外線対策はいつも万全です。

 

日焼け止め

今回は宮古島という事もあり、強力な日焼け止めを調べてみました。

普段私が使うのはカネボの【ALLIE】ですが、やっぱり最強と言われる資生堂のANESSAパーフェクトUVスキンケアミルクを購入しました。

【ANESSAパーフェクトUVスキンケアミルク】は2~3年前も使ったことはありますが、その時は科学成分の臭いにおいと、午後になると顔の乾燥がひどかったので途中で使うのをやめてました。

でも日焼け止めの代名詞、資生堂の【ANESSA】なので進化したことを信じてもう一度試してみることに。

 

早速使ってみると保温力がアップしたのが塗り始めから実感できました!

午後になっても乾燥しません。さすが資生堂の【ANESSA】、やっぱり進化していましたね!

 

 

日焼け止めの効果は、顔は【ANESSAパーフェクトUVスキンケアミルク】を塗って化粧をした状態で海に入っていたので全く日焼けしませんでした。

ただ腕とかは何回も塗り直しましたが、日焼け止めが海水に流されてたのか少し日焼けしていました。

 

それでも普段使っているカネボの【ALLIE】よりは、資生堂の【ANESSAパーフェクトUVスキンケアミルク】の方が日焼け止めの効果があると思います。

 

スポンサーリンク

 

 

シートマスク

もう一つ、日焼け対策は肌の保湿ケアです。

肌は保湿力を奪われると色んな肌トラブルを起こします。

 

肌ケアは何より保湿力を保つことが大事ですので、旅行先でも夜はシートマスクをして一日中疲れた肌を保湿ケアしましょう。

 

お風呂上りにシートマスクをしながらボデーローションを塗ったり髪の毛を乾かしたりすれば時短に済ませます。

もちろん安いシートマスクで大丈夫です。

 

私も宮古島の旅行中は毎晩シートマスクを使っていました。

そのおかげか顔は全く日焼けしていません。^^

スポンサーリンク

シュノーケリングの準備グッズのまとめ

今回はシュノーケリングの準備についてまとめてみました。

万全に準備をして海に行くとやっぱり安心して遊べます。

 

また日焼けもちゃんと日焼け対策をしとけば、後で日焼けで苦労することもありません。

日焼け対策をしっかりして、日焼けを気にせず遊びましょう~

皆さんも楽しい海にお出かけしてみてくださいね~^^@

 

宮古島でのシュノーケリングの記事はこちらをどうぞ。

宮古島のシュノーケリングスポット!吉野海岸,新城海岸へ!
こんにちは。Sunny(@S7blog)です! 今回の宮古島旅行の最大の目的はシュノーケリング! 初日からシュノーケリングの有名スポット【吉野海岸】,【新城海岸】に行ってきました。 とてもきれいな海岸でしたので短い滞在期間...

 

スポンサーリンク

コメント