スポンサーリンク

南伊豆のシュノーケリング!九十浜海水浴場・爪木崎海岸・爪木崎公園

伊豆

こんにちは。お魚大好きSunny(@S7blog)です!

今回は南伊豆でもシュノケーリングポイントとして有名な【九十浜海水浴場】・【爪木崎海岸】・【爪木崎公園】を紹介します。

 

実は伊豆の海は9月からがシュノーケリングのベストシーズンです。それに合わせて9月初旬に行ってきました。

九十浜海水浴場・爪木崎海岸のシュノーケリング

東京から車で約3時間、南伊豆には透明度抜群の様々なビーチがあります。

 

その中でも気軽にシュノケーリングできるのが【九十浜海水浴場】と【爪木崎海岸】!!

海は透明で岩場も多いので初心者でもシュノケーリングにチャレンジしやすいです。

 

九十浜海水浴場

バス亭から道を少し下っていくと、見えてくる【九十浜海水浴場】。

海は綺麗なブルーです。

【九十浜海水浴場】は山に囲まれた小さなビーチです。

サラサラした綺麗な砂浜が広がります。

シュノーケリングはもちろん、海水浴を楽しむ人も多い人気のビーチです。

 

しかし訪れたのは台風の後の晴の日。

海の水はとても透明できれいでしたが、びっくりする量のゴミが浮いていました。
台風で流されてきたのでしょうか、、、

 

テンションが下がりましたが、せっかく来たのでシュノケーリングスタート。

泳いで見ると海の中もゴミの嵐、、、魚一匹にも会えず、とても残念でした。

 

やっぱり、海に行く時は当日の天気だけではなく、前後の天気予報や海況の確認をしないといけないんですね、、、^^:

結局【九十浜海水浴場】では泳ぐのは諦め、早々に引き上げて【爪木崎海岸】へ。

 

スポンサーリンク

 

 

爪木崎海岸・爪木崎公園

【爪木崎海岸】は南伊豆須崎半島の最東端にあります。

すぐ隣には灯台が目印の【爪木崎公園】があり、散策も楽しめです。

【爪木崎海岸】はブルーの海が素敵なこじんまりとしたビーチです。

 

台風の後でしたがは透明で、すでにシュノーケリングを楽しんでる人達もいました。

【爪木崎海岸】はビーチの両側に岩が多くあり、その周辺がシュノーケリングのポイントです。

またもや早速シュノケーリングスタート。

【九十浜海水浴場】には一匹もいなかった魚が【爪木崎海岸】にはいました!!

台風の影響なのか魚は多くはなかったのですが、色んな種類のがいました。
 

魚に会えて、癒されて本当に良かった!
伊豆まで来た甲斐がありました!

 

シュノケーリングの後は【爪木崎公園】灯台まで散策してみました。

灯台付近まで行くと海と荒々しい断崖の絶景を楽しめます。力強さを感じる風景です!



また散策コースには約300万本の水仙の群落地があります。

毎年12月下旬から2月上旬には【水仙まつり】が開催されます。
 

青い海と一面に広がった白い水仙の絶景が有名です。

冬に訪れて一足早い春を満喫するのも良いですね~

 

スポンサーリンク

九十浜海水浴場・爪木崎海岸のアクセスと駐車場

アクセス:

  • 車:東京からは車で約3時間30分
  • 電車とバス:伊豆急行の終点「伊豆急下田駅」より10番「爪木崎行き」のバス。(電車とバスを合わせて約3時間)
  • ※【九十浜海水浴場】:「爪木崎グリーンエリア」で下車してすぐ。
  • ※【爪木崎海岸】:「爪木崎」で下車してすぐ。

 

【九十浜海水浴場】と【爪木崎海岸】は歩いて10分ほどの距離なので一緒に訪れると良いと思います。

 

駐車場料金:

  • 【九十浜海水浴場】1日:1000円
  • 【爪木崎海岸】1回:500円

 

各駐車場には無料の更衣室・トイレ、有料のシャワーがあります。

シャワーは1回200円で利用できます。

 

スポンサーリンク

伊豆急下田駅の和食屋【旬の味 ごろさや】

いっぱい泳いだ後は「伊豆急下田駅」に戻り腹ごしらえ。

地元のお土産さんから教えてもらった旬の味 ごろさやさんへ。

 

伊豆の魚介が楽しめる和食屋さんです。

店の雰囲気もよく、調理場では板前さんが手際よく仕事をしています。
 

メインのお魚料理はもちろん、お味噌汁や茶碗蒸しなどもとても美味しいです。

2000円ほどでこれだけ本格的な定食が食べられるなんて驚きです!


【旬の味 ごろさや】は観光客や地元の方々の予約で満席になる事が多いです。

訪れる際は予約をした方が良いですね。
 

「伊豆急下田駅」に訪れた際はぜひ【旬の味 ごろさや】に行ってみてください。

 

九十浜海水浴場・爪木崎海岸のまとめ

南伊豆には温泉、山、綺麗な海がたくさんあります。

特に東京から日帰りで行ける海としては最強だと思います!^^

他と比べて段違いに綺麗にです!

 

今回私は【九十浜海水浴場】・【爪木崎海岸】まで電車とバスで行きました。

電車だといっぱい泳いだ後でも運転せずに帰れるので楽です。

 

電車・バスで南伊豆に訪れる場合はJR「南伊豆フリー乗車券」を利用するのがお得です。

利用日前日まで購入する必要はありますが、フリーエリア内までの往復電車と東海バスをが2日間利用できます。

また特急券等を買えば新幹線も利用できます。

 

南伊豆の海は「伊豆急下田駅」から東海バスで行ける場所が多く、バスの乗り降りが自由なので便利です。

発売時期が限られていますので詳細はJR東日本のホームページにて確認しましょう。

 

JR「南伊豆フリー乗車券」を利用して、伊豆のシュノーケリングスポット【ヒリゾ浜】・【トガイ浜】にも行けます。
こちらの記事をどうぞ。

伊豆のシュノーケリングスポット!ヒリゾ浜・トガイ浜へ行こう!
こんにちは。 海で可愛い魚たちを見るのが一番の癒しのSunny(@S7blog)です! 今回は、本州一透明度抜群の海【ヒリゾ浜】・【トガイ浜】を紹介します。 ヒリゾ浜 静岡県南伊豆の中木地区にある【ヒリゾ浜】は普段は立入禁止のビ...

 

スポンサーリンク

コメント