スポンサーリンク

東京の絶景海!伊豆諸島の神津島(こうづしま)でシュノーケリング!

東京

こんにちは。Sunny(@S7blog)です。

今回はシュノーケリングにオススメの島、神津島を紹介します。

伊豆諸島の神津島(こうづしま)

神津島は透明度日本一に選ばれたこともある美しい海が自慢の島です。

海岸線沿いは奇岩や断崖絶壁が多く、サンゴもたくさんあるためシュノーケリングにオススメの島です。

東京からは高速ジェット船で約3時間45分、大型客船で約12時間(夜行)で行けるのも魅力的ですね。

 

今回のプランは東京から金曜日の夜22:00時に出発→土曜日の朝10:00時に神津島着。

土曜日は神津島の沢尻海岸キャンプ場で宿泊。

日曜日の朝10:30分に神津島出発→19:45分に東京着のプランです。

では早速出発です!

 

スポンサーリンク

東海汽船 大型客船で神津島へ

今回は一番安い2等和室のチケットで行く事にしました。

東海汽船はネットで予約すると20%割引になるのでお得です。

金曜日の夜、東京竹芝ターミナルに着くとすでにたくさんの人でいっぱいでした。

ネットで購入したチケットは窓口で乗船券を発券して名前・住所などを記入します。

さるびあ丸に乗船します!

2等和室はこんな感じです。

枕がおいてあるだけなので、1枚100円の貸出毛布を利用するのも良いと思います。

ちなみに2等椅子席はこんな感じです。

 

船が出発したらデッキに上がって夜景の観賞です。

デッキではすでにあちこちで飲み会が始まって大盛り上がりです。

そんな中、きれいな東京の夜景。

スポンサーリンク

 

夜12時になると船内は消灯になるのでみんな寝始めます。

いつの間にか朝になりまたデッキに上がってみました。

見てください!きれいな海!

青い海に感激してしまいます。

 

そうするうちに神津島へ到着です。

島の方たちが歓迎してくれます。

 

まずは神津島港(前浜港)から徒歩5分ほどのよっちゃ-れセンターに向かいます。

よっちゃ-れセンターにある観光協会ではキャンプ場を使うために名簿を記入します。

 

またよっちゃ-れセンターでは乗船券の購入やお土産の購入もできます。

特に、お土産屋さんの手作りお弁当は美味ししのでオススメです。

早速シュノーケリングスポット「赤崎遊歩道」に向かうためによっちゃ-れセンター前のバス停でバスを待ちます。

「赤崎遊歩道」まではバスで約15分ほどです。

 

スポンサーリンク

最高のシュノーケリングスポット「赤崎遊歩道」

神津島の北端に位置する「赤崎遊歩道」は、赤崎の入り江を囲むように木造で出来た遊歩道です。

 

透明度抜群の海は、入り江になっているので波は穏やかでシュノーケリングするには最適な場所です。

また遊歩道には飛び込み台も設置されていて、美しい海にジャンプも出来ます。

 

海が本当にきれい!

 

早速シュノーケリングスタートです。

海に入るとすぐにたくさんの魚!

カラフルな魚や見た事もない魚、大物の魚まで色んな種類がいます。

まるで天然の水族館です!!

スポンサーリンク

↓フグ

↓ウツボが威嚇していました。

 

ダイビングを楽しむ方もいました。

 

「赤崎遊歩道」は泳ぐ場所をちょっと変えるだけで、全然違う種類の魚がいるのでとても楽ししシュノーケリングができます。

シュノーケリングの後は、宿作りの為に沢尻海岸のキャンプ場に向かいます。

 

沢尻湾キャンプ場

神津島には二つの無料キャンプ場「沢尻湾キャンプ場・長浜キャンプ場」と一つの有料キャンプ場「多幸湾公園ファミリーキャンプ場」があります。

今回は無料キャンプ場の一つ「沢尻湾キャンプ場」に泊まります。

 

キャンプ場前の沢尻海岸もともてきれいです。

「沢尻湾キャンプ場」は神津島港から徒歩約15分、バスで約3分の場所にあるので、買い物や食事に出かけるにも便利な場所です。

 

テントを張った後は、神津島を散策しながら食事の買い出しに出かけます。

海岸沿いを歩いて神津島港に向かいます。

面白い岩があちこちに。

 

神津島港近くの前浜海水浴場。

白いビーチが美しいです。

散策しているうちに目的地のスーパーマルハンに到着です。

スーパーは想像以上に大きく、総菜やお弁当、お酒等品物が充実しています。

 

「沢尻湾キャンプ場」に戻ってからは、波の音を聞きながらゆっくり夕食です。

星空もきれいな「沢尻湾キャンプ場」は本当に最高でした。

 

スポンサーリンク

神津島から東京へ

二日目の夜中からは急な大雨で無事出航できるか心配でしたが、朝8時になると船が通常運行すると市役所の案内放送でありました。

ちなみにその日の天候によって出航する港が違うそうなので、港に向かう前に神津島港と多幸港のどちらで出発するか確認して出発してください。

 

よっちゃ-れセンターで乗船券を発券して無事船に乗れました。

雨も止んで夕日を見ながら東京に帰ります。

 

スポンサーリンク

神津島のアクセス

東海汽船 所要時間:

  • 東京・竹芝から高速ジェット船で約3時間45分、
  • 大型客船で約12時間(夜行)

最新情報は東海汽船のホームページをご確認ください。

東海汽船公式ホームページ

 

東京から最も近い離島伊豆諸島。

その美しい海にぜひ出かけてみてください~

 

シュノーケリングには船でしか行けない秘境地【ヒリゾ浜】もオススメです。

こちらの記事をどうぞ。

伊豆のシュノーケリングスポット!ヒリゾ浜・トガイ浜へ行こう!
こんにちは。 海で可愛い魚たちを見るのが一番の癒しのSunny(@S7blog)です! 今回は、本州一透明度抜群の海【ヒリゾ浜】・【トガイ浜】を紹介します。 ヒリゾ浜 静岡県南伊豆の中木地区にある【ヒリゾ浜】は普段は立入禁止のビ...

 

 

スポンサーリンク

コメント