スポンサーリンク

伊豆のシュノーケリングスポット!ヒリゾ浜・トガイ浜へ行こう!

伊豆

こんにちは。
海で可愛い魚たちを見るのが一番の癒しのSunny(@S7blog)です!

今回は、本州一透明度抜群の海【ヒリゾ浜】・【トガイ浜】を紹介します。

ヒリゾ浜

静岡県南伊豆の中木地区にある【ヒリゾ浜】は普段は立入禁止のビーチです。

夏の期間のみ運行する渡船でしか行くことが出来ない秘境地です。

 

南伊豆の中木港から渡船に乗って5分ほどで【ヒリゾ浜】に着きます。

【ヒリゾ浜】は渡船でしか行けない事とバリエーション豊かな地形、黒潮の影響により
本州では珍しいサンゴや多種類のカラフルな魚がいっぱいです。

運が良ければアオウミガメにも出会えます。

 

【ヒリゾ浜】は潮流が常に早いため濁りがとどまらず海の透明度が抜群です。

特に【ヒリゾ浜】の「小通り」というところは潮の流れがかなり速いので上級者向けです。

【ヒリゾ浜】は浅いところでもたくさんの魚がいるので、無理せずにシュノーケリングを楽しむと良いです。

 

また沖にあるブイより先は遊覧船などの船路です。

潮の流れも速いためブイより外側には出ないようにしましょう。

こんなに海が素晴らしい【ヒリゾ浜】ですが、知名度も上がってシーズンではかなり混んでいます。

私が訪れた時も渡船から降りると浜が見えないぐらいにテント村になっていました。(笑)

でも目的は可愛い魚たちなので、気にせず早速シュノーケリングスタート。

 

海に入ってみるとすぐカラフルな魚がたくさん!!

透明度抜群で海の中は本当にきれい~^^

 

シュノーケリングを楽しむ人が多く、浅いところは少し混んでましたが、

魚の種類も多くとても楽しいシュノーケリングでした。

 

【ヒリゾ浜】は700m程の小さい浜です。砂ではなくゴロ石の浜なのでちょっと座って休憩するだけでお尻が痛くなってきます。

マリンシューズはもちろん、折り畳み椅子やシートの下に敷ける物を用意すれば楽です。

また【ヒリゾ浜】は日陰が少ないです。

パラソルやテント等の日除けがあれば、休憩しながらシュノーケリングを楽しめると思います。

 

スポンサーリンク

 

中木港の渡船

中木港から【ヒリゾ浜】までの渡船運行は夏の期間7月~9月末ごろまで運行します。

運行時間:8:00~16:30(9/1以降は8:00~16:00)

渡船料金:大人2000円 小人1000円(4歳~小学生)
渡船は当日券提示で何度でも中木港とヒリゾ浜を往復出来ます。

渡船の運航の可否は海況によりますので、最新の情報は公式ホームページ「仲木へ行こうよ」より確認してから出発しましょう。

 

ヒリゾ浜の基本情報

ヒリゾ浜】にはトイレ・更衣室・売店・食堂等がありません。

渡船チケット売り場の隣に無料の更衣室・トイレがありますので水着に着替えて渡船に乗りましょう。

またトイレ・食堂などを利用したい時は【ヒリゾ浜】から中木港に戻って利用する事になります。

 

中木港にはガイド付きのシュノケーリングのツアーやライフジャケットをレンタルできるお店もあります。

【ヒリゾ浜】でぜひシュノーケリングにチャレンジーして見てください~

【ヒリゾ浜】は本当に美しい海です!!

 

スポンサーリンク

ドガイ浜

中木港の船着き場の手前にコンクリートの橋があり、その橋を道なりに進んで行くと【トガイ浜】があります。

中木港から歩いて5分ほどで着きます。

 

【トガイ浜】は【ヒリゾ浜】と違って1年中シュノーケリングを楽しめる穴場です。

また【トガイ浜】は比較的に波が静かなので初心者も安心して遊べます。

海が荒れていて【ヒリゾ浜】に行けない時でも【トガイ浜】では泳ぐ事が出来ます。

【ヒリゾ浜】よりは魚は少ない印象ですが、サンゴもあり十分シュノケーリングを楽しめます。

特にトップシーズンでも混雑することが少ないのでのんびり過ごせます。

私は【ヒリゾ浜】の後に【トガイ浜】に行きましたが2~3組が遊んでいるだけでした。

ほぼプライベートビーチです~ (笑)

 

のんびりシュノーケーリングを楽しみたい方は【トガイ浜】も良いと思います。

【トガイ浜】もトイレ・更衣室・売店・食堂がない小さい浜です。

中木港のトイレ・更衣室などを利用しましょう。

 

スポンサーリンク

 

トガイ浜・ヒリゾ浜の駐車場

【トガイ浜】と【ヒリゾ浜】、どっちらも駐車場は中木港にある駐車場を利用します。

駐車場料金:1日1000円
夏の時期は早朝から満車になります。

 

トガイ浜・ヒリゾ浜のアクセス

アクセスは:

  • 車:東京から約4時間で中木港
  • 電車:伊豆急行の終点「伊豆急下田駅」よりバスで「中木(中木港)」
  • 【ヒリゾ浜】は中木港から渡船で約5分
  • 【トガイ浜】は中木港から徒歩約5分

 

「伊豆急下田駅」から「中木」までは直行バスもありますが、本数が少なく乗り換え便が多いです。

最新情報は南伊豆東海バス下田事業所にて確認しましょう。

南伊豆東海バス下田事業所 TEL:0558‐22‐2514

 

スポンサーリンク

下田で金目煮付を食べるなら【魚河岸】

いっぱい遊んだ後は食事をしてから帰ることにしました。
今回訪れたのは「伊豆急下田駅」より徒歩約3分の和食屋さん、【魚河岸】

下田といえば金目鯛。「金目煮付定食」を頼んでみました。

 

テーブルに運ばれてきたのをみてびっくり!なんと1人前の金目煮付は1匹半!

こんな量は見たことない。味も本格的美味しい~

 

夢中になって食べてしまいました。^^;

「伊豆急下田駅」で金目煮付を食べるならここで間違い無し。

【魚河岸】さんがオススメです。

 

トガイ浜・ヒリゾ浜のまとめ

今回は美しい海でいっばい泳いで、美味しい金目鯛も食べれて大満足の旅でした。^^

【ヒリゾ浜】・【トガイ浜】は東京から日帰りで行ける最高の海です。

皆さんも、ぜひ行ってみてください!^^@

 

今回私は、お得な「JR 南伊豆フリー乗車券」を利用して【トガイ浜】と【ヒリゾ浜】に行ってきました。

 

南伊豆には他にも「JR 南伊豆フリー乗車券」を利用していける絶景の海があります。
こちらの記事をどうぞ。

南伊豆のシュノーケリング!九十浜海水浴場・爪木崎海岸・爪木崎公園
こんにちは。お魚大好きSunny(@S7blog)です! 今回は南伊豆でもシュノケーリングポイントとして有名な【九十浜海水浴場】・【爪木崎海岸】・【爪木崎公園】を紹介します。 実は伊豆の海は9月からがシュノーケリングのベ...

 

スポンサーリンク

コメント