スポンサーリンク

2019年Googleアドセンスの自動広告!設定方法・表示したくない広告をブロックする方法!

Googleアドセンス

こんにちは。Sunny(@S7blog)です!

今回はGoogleアドセンスの自動広告の設定方法について紹介します。

Googleアドセンスに合格すると、まず広告の設定はどうすれば良いかと悩む方は多いのではないですか。

 

そういう時は、記事の構成に合わせて自動的に広告を入れてくれる「Googleアドセンスの自動広告」にお任せしまよう。

設定は簡単で、手動の広告とも兼用出きるのでとても便利です!

アドセンス自動広告の設定方法・広告タイプの紹介

「Googleアドセンスの自動広告」は全6種類の広告タイプがあります。

6種類の広告タイプの中で自動広告に表示させたい広告タイプのみONに設定します。

 

アドセンスの自動広告タイプの種類

①テキスト広告とディスプレイ広告

→特に問題なくサイトに溶け込みます。

 

②インフィード広告

→特に問題なくサイトに溶け込みます。

 

③記事内広告

→特に問題なくサイトに溶け込みます。一番自然な感じで配置されます。

 

④関連コンテンツ

→特に問題なくサイトに溶け込む場合が多いです。

 

⑤アンカー広告

→サイト上部に配置されていて、画面をスクロールしても広告も固定されて画面と一緒に下がってきます。

スマホだと広告のせいで画面が狭くなります。

読者から見れば目障りになると思いますのでオススメしません。

 

⑥モバイル全画面広告

→サイトのページが読み込まれる間に、スマホの全面に広告が表示されるタイプです

読者からすると希望のページを見る前に、いきなり全面広告になるのでうざいサイトだと思われる可能性が高いです。

こちらも個人的にはオススメしません。
 

スポンサーリンク

 
 

アドセンス自動広告の設定方法

1.Googleアドセンスのホーム→①「広告」→②「自動広告」をクリック。

 

 

 

2.①のンマークをクリックすると、広告タイプが表示されます。

表示させたい広告を設定します。

 

3.示させる広告タイプを選択して「保存」をクリック。

 

ちなみに私は「アンカー広告」、「モバイル全画面広告」はOFFにしています。

初めての方は全ての広告タイプを表示されるように設定しておいて、自分のサイトで広告がどんな感じになるのかを確認してから広告を調整していくのも良いと思います。

 

自動広告の設定は以上で完了です。

これで、10~20分経過すれば設定したブログに「Googleアドセンスの自動広告」が表示されるようになります。

 

 

自動広告のアドセンスコードの貼り付け方法。

実は「Googleアドセンスの自動広告」は、広告コードをサイトに貼り付ける作業は必要ありません。

というのはGoogleアドセンスの審査時に貼り付けた「審査用の広告コード」で自動広告が反映されるからです。

 

広告コードをもう一度貼り付ける必要はありませんが、念のため「自動広告コード」を取得する方法を紹介します。

 

1.「Googleアドセンス」ホーム→「広告」→「自動広告」→①「自動広告を設定」をクリック。

 

2.下記「自動広告コード」が表示されます。

「コードをコピー」して、サイトの<head>タグの間に「自動広告コード」を貼り付けます。

 

Googleアドセンスの「自動広告コード」を貼り付ける場所を、もう一度確認したい方はこちらの記事(⑧の手順)をどうぞ。

2019年最新!Googleアドセンスの申請方法!Cocoon アドセンス審査用コードの貼り付け方!
こんにちは。Sunny(@S7blog)です! 今回は2019年最新Googleアドセンスの申請方法を紹介します。 ブログに記事を10記事~15記事ぐらい書いたらGoogleアドセンスを申請してみましょう。 Goo...

 

スポンサーリンク

Googleアドセンスで表示したくない広告をブロックする方法

Googleアドセンスは表示させたくない広告をブロックする機能があります。

 

1.Googleアドセンスのホーム→①「ブロックのコントロール」→②「すべてのサイト」→③「一般カテゴリ」もしくは「デリケートなカテゴリ」など、ブロックしたいジャンルを選択。

 

例えば「性」に関する広告が自分のブログの雰囲気に合わないと思ったら、下記のようにブロックします。

①「ブロックのコントロール」→②「すべてのサイト」→③「デリケートなカテゴリ」→④「性」をブロック

 

いかがでしたか。

こちらの設定もとても簡単でしたね。

 

スポンサーリンク

自動広告のまとめ

Googleアドセンスの自動広告は広告コードをサイトに貼り付けるだけで、あとは自動で広告を表示してくれるのでとてもオススメです。

すべてGoogle任せなので広告の事でポリシー違反になる心配もありません。

 

また自動広告以外に、手動の広告と兼用できるのも魅力的です。

手動の広告を兼用するには「Advanced Ads」がとても便利です。

こちらの記事をどうぞ!

2019年Advanced Adsの設定方法!見出し2の前に広告を入れる方法!
こんにちは。Sunny(@S7blog)です! 今回はGoogleアドセンスの広告を簡単に表示できるプラグイ「Advanced Ads」を紹介します。 Advanced Adsとは 「Advanced Ads」はWordPress...

 

スポンサーリンク

コメント