スポンサーリンク

【最新】Googleアドセンス審査!初心者が11記事,8時間で審査に合格した話!

Googleアドセンス

こんにちは。Sunny(@S7blog)です!

ブログを始めて約2か月がたちました。

パソコンが苦手でパソコン用語もチンプンカンプンな私ですが、11記事、8時間でGoogleアドセンスの審査に合格することが出来ました!

Googleアドセンスとは?まずブログを作ろう!

Googleアドセンスは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスです。

サイト(ブログ)の内容に合う広告が自動的に配信され、サイト(ブログ)運営者は広告収入を得ることが出来ます。

 

ブログにGoogleの広告を載せるためには、まずブログを作ってGoogleアドセンスの審査に合格する必要があります。

 

Googleアドセンス申請の基本条件

  • サーバーを借りる(ブログサービス会社を利用する場合は不要
  • ドメイン取得。
  • ブログ(サイト)開設。
  • ブログを書く。

 

早速ブログを作ってみましょう~

 

 ブログサービス会社を利用してブログを作る方法

「はてなブログ」や「ライブドアブログ」のようなブログサービス会社を利用する場合は、サーバーを借りる必要はありません。

ただ「Googleアドセンス」を申請するには独自ドメインは取得する必要があります。

 

ブログサービス会社を利用するメリットは、初心者でもすぐにブログを始められる事です。

特に必要な設定もなく、初心者です安心して記事を書けます。

 

デメリットは、もしブログサービス会社がサービスを終了してしまった場合は自分のブログも一緒に消えてしまう事です。

またブログサービス会社の規約に違反した場合は、突然アカウントが削除されてしまうリスクもあります。

 


 

スポンサーリンク

 
 

WordPresssを使って自分でブログを作る方法

①「サーバーを借りる」→②「ドメイン取得」→③「WordPresssをダウンロードしてブログを作る。」

順番に書くと簡単に見えますが、最初は慣れない用語で難しく感じるかもしれません。

 

でも自分でサーバを借りて作るブログは、制約もなく自由にブログを作れます。

もちろん突然ブログが消えてしまう心配もありません。

先の事を考えると、最初は大変でも一からブログを作った方が後が楽だと思います。

 

慣れない用語は多いけど、「WordPresss」は利用者が多いためネット上には情報が多いです。

「WordPresss」の設定方法やトラブルなど、ネット上で解決策がすぐ見つかります。

初心者の私でもWordPressでブログを作る事が出来たので、安心してチャレンジしてみてください!

 

スポンサーリンク

Googleアドセンス審査条件と申請まで。

Googleアドセンスの審査条件は「Googleアドセンス申請の基本条件」+「Googleのコンテンツ ポリシー」に違反がない事です。

「Googleのコンテンツ ポリシー」に違反がないというのは、家族みんなでブログを見ても問題ない内容ならOKという事です。

 

ブログが性的・暴力的等の内容は「Googleのコンテンツ ポリシー」に違反になります。

詳細は公式サイトより確認しておきましょう。→Google公式サイト・コンテンツポリシー

 

Googleは「Googleのコンテンツポリシーに違反しない」こと以外はアドセンスの審査条件をはっきりしていません。

また審査方法や審査基準も変わってきているのでネット上には色んな情報があります。

アドセンス申請に必要な記事は10~15記事で良いとか20~30記事は必要とか。

記事文字は1500~2000文字ぐらいは必要という意見もあれば、800~1000文字ぐらいでも大丈夫という意見も。

写真は載せない方が良いとか、載せても大丈夫とか。本当に情報が色々です。

 

結局、私は無難に30記事を書いたらGoogleアドセンスを申請することにしました。

ただ記事を書くのに思った以上時間がかかってしまい、なかなか記事を増やせないのが現状でした。

早く30記事を書いてGoogleアドセンスを申請しなきゃ!焦る気持ちばかり、、ダメもとで11記事で申請してみることにしました!^^;

 

スポンサーリンク

Googleアドセンス申請時のブログの状況は?

1.11記事目を更新してGoogleアドセンスを申請。

→11記事目になると記事ページが2ページになるため、ブログが充実していると判断されたかもしれません。

 

2.Googleアドセンス必須条件と言われる「問合わせフォーム」・「プライバシーポリシー」・「サイトマップ」・「プロフィール」を設置。

 

3.記事の文字数は1800~2000文字。

 

4.写真・アイキャッチャーは掲載。

→文字ばかりのブログは面白くないので写真も載せっています。

写真は自分で撮影した写真を使い、他人の顔が写った場合は顔ボカシ加工をして使いました。

 

.ホームページはCocoonテーマをカスタマイズせずそのまま使用。

→カスタマイズする知識がないのも理由ですが、記事を書くことを優先しているのでCocoonテーマをカスタマイズする時間がないからです。

WordPressのテーマをカスタマイズして見栄えよくすることは、あんまり気にしなくて良いと思います。

 

6.申請時はGoogle Search Console に一部エラーの報告あり。

→Googleにエラー調査依頼済みでしたが、解決する前にGoogleアドセンスを申請しました。

もしGoogle Search Console にエラーの報告があっても申請して良いと思います。

 

Googleアドセンス申請のまとめ

正直、書くことが得意ではないですが、自分のブログが充実していくのがうれしくて記事は時間をかけて書いています。

 

運が良かったのかなと思いますが、精いっぱいブログを作っている気持ちはちょっと伝わったのかなとも思います。

ネット上にGoogleアドセンスの審査基準は色々出ています。

その情報と合わせて、私の申請時のブログの状況も参考にしていただいて、早い段階でGoogleアドセンスを申請する事をオススメします。

 

審査に落ちたらまた申請すれば良いだけの話です。

Googleアドセンスは審査結果も早く、意外と簡単だったというのが正直な感想です。

超初心者の私の話ですが、これからGoogleアドセンスを申請する方に参考になれたらうれしいです。^^

 

Googleアドセンスの申請方法はこちらの記事をどうぞ!

2019年最新!Googleアドセンスの申請方法!Cocoon アドセンス審査用コードの貼り付け方!
こんにちは。Sunny(@S7blog)です! 今回は2019年最新Googleアドセンスの申請方法を紹介します。 ブログに記事を10記事~15記事ぐらい書いたらGoogleアドセンスを申請してみましょう。 Goo...

 

スポンサーリンク

コメント