スポンサーリンク

2019年花火大会!東京・関東のオススメの花火大会!

東京

こんにちは。Sunny(@S7blog)です。

今年も花火の季節になりました。

今年はどこの花火大会へお出かけしますか?

今回は、2019年オススメの花火大会を紹介します。

 

2019年東京・関東のオススメ花火大会

 

第42回 隅田川花火大会

毎年テレビ中継されることでも有名な「隅田川花火大会」。

打ち上げ数や来場者数も全国有数の規模を誇ります。

下町情緒あふれる街で美しい花火をぜひ楽しんでください。

 

開催日程:2019/7/27(土)

※荒天等のため実施できない場合は翌日に延期、両日とも実施できない場合は中止

開催時間:19:00~20:30

場所:東京・浅草(墨田区)周辺

  • 第一会場:桜橋下流~言問橋上流
  • 第二会場:駒形橋下流~厩橋上流

打ち上げ数:約2万発(第一会場9756発・第二会場1万650発)
昨年の来場者数:約87万4000人

アクセス:

  • 第一会場:東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武線「浅草駅」より徒歩15分
  • 第二会場:都営地下鉄浅草線・大江戸線「蔵前駅」より徒歩5分

公式ホームページはこちら。

 

 

第44回 江戸川区花火大会

オープニングでは、5秒間で1000発の花火が打ち上がることで有名です。

8つのテーマの花火ショーをBGMと一緒に楽しんでください。

 

開催日程:2019/8/3(土)

※悪天候の場合は翌4日(日)に順延、4日も打上げ不可能な場合は中止

開催時間:19:15~20:30

場所:江戸川河川敷(都立篠崎公園先)

打ち上げ数:1万4000発

昨年の来場者数:約90万人

アクセス:

  • 都営新宿線「篠崎駅」より徒歩15分
  • JR総武線「小岩駅」より徒歩25分
  • 小岩駅より京成バス小73で「南小岩二丁目」下車徒歩10分

公式ホームページはこちら。

 

スポンサーリンク

 

 

第41回 足立の花火

約13000発の花火を1時間で打ち上げる迫力ある花火大会です。

100年以上の歴史がある花火大会を、河川敷の土手に座りながらゆっくり楽しみましょう。

 

開催日程:2019/7/20(土) ※荒天の場合は中止

開催時間:19:30~20:30

場所:荒川河川敷

打ち上げ数:約1万3000発

昨年の来場者数:約70万人

アクセス:

  • 千住側:東武スカイツリーライン・日比谷線・千代田線・つくばエクスプレス「北千住駅」より徒歩15分
  • 西新井側:東武スカイツリーライン「小菅駅・五反野駅・梅島駅」より徒歩15分

公式ホームページはこちら。

 

 

第37回 江東花火大会

荒川に浮かぶ台船から、スターマインが連続で打ち上がる光景は圧倒的です。

打ち上げ場所からわずか150mという至近距離で見る事ができるので、大迫力の花火を楽しめます。

 

開催日程:2019/8/1(木) ※小雨決行、荒天等の場合は中止

開催時間:19:30~20:30

場所:荒川・砂町水辺公園

打ち上げ数:約4000発

昨年の来場者数:約32万人

アクセス:東京メトロ東西線「南砂町駅」より徒歩15分

公式ホームページはこちら。

 

 

第60回 いたばし花火大会

東京最大の打ち上げ花火15号玉(尺五寸玉)や、総延長700mの関東最長級の大瀑布「大ナイアガラの滝」が登場するクオリティの高い花火大会です。

広い荒川河川敷で、迫力のある花火を楽しんでください。

 

開催日程:2019/8/3(土)※荒天の場合は翌日に順延

開催時間:19:00~20:30

場所:板橋区荒川河川敷

打ち上げ数:1万2000発

昨年の来場者数:52万人

アクセス:都営三田線「高島平駅・西台駅・蓮根駅」、JR埼京線「浮間舟渡駅」より徒歩20分

公式ホームページはこちら。

 

 

第53回 葛飾納涼花火大会

下町情緒あふれる街並みと一緒に花火を楽しめます。

6つのステージで構成された花火ショーは葛飾の夜を綺麗に彩ります。

 

開催日程:2019/7/23(火)※荒天の場合は翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止

開催時間:19:20~20:20

場所:葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)

打ち上げ数:約1万3000発

昨年の来場者数:約77万人

アクセス:

  • 京成金町線「柴又駅」より徒歩約10分
  • 北総線新「柴又駅」より徒歩約15分
  • JR常磐線・京成金町線「金町駅」より徒歩約20分

公式ホームページはこちら。

 

スポンサーリンク

 

 

第78回 川崎市制記念多摩川花火大会

10月の多摩川上空を華やかに彩る「多摩川花火大会」。

音楽とシンクロした花火が秋の夜空を色鮮やかに彩ります。

 

開催日程:2019/10/5(土)※荒天中止、順延日なし

開催時間:18:00~19:00

場所:

  • 多摩川河川敷・川崎側(川崎市高津区)
  • 東京側(世田谷区)

打ち上げ数:約6000発

昨年の来場者数:約19万人

アクセス:

  • 川崎側:東急田園都市線「二子新地駅」より徒歩15分
  • 東京側:東急大井町線「上野毛駅」より徒歩8分、大井町線・田園都市線「二子玉川駅」より徒歩9分

公式ホームページはこちら。

 

 

立川まつり国営昭和記念公園花火大会

都内では珍しい一尺五寸玉や大輪が咲き乱れるワイドスターマインはもちろん、花火職人が競技大会で入賞した作品までバラエティ豊かな花火を楽しめます。

 

開催日程:2019/7/27(土)

開催時間:19:00~20:00

場所:国営昭和記念公園 みんなの原っぱ(入園料がかかります。)

※入園料: 大人 450円、小人(小・中学生)無料、シルバー(60歳以上)210円

打ち上げ数:約5000発

昨年の来場者数:約26万人

アクセス:JR中央線「立川駅」より徒歩15分

公式ホームページはこちら。

 

スポンサーリンク

2019年花火大会のまとめ

いかがでしたか?

都内を中心とした花火大会を紹介しました。

 

去年の人気花火大会の1位は「多摩川花火大会」でした。

今年はどの花火大会が人気でしょうか。

この夏、大切な人と一緒に花火大会に出かけてみませんか。

 

スポンサーリンク

コメント