スポンサーリンク

【釜山旅行】冬柏島(トンベクソン)とヌリマルAPECハウスの散策!釜山一ホットなThe bay 101(ザ・ベイ101 )!

韓国・釜山(プサン)

こんにちは。Sunny(@S7blog)です!

今回は「冬柏島(トンベクソン)」ときれいな夜景で若者に大人気の「The bay 101」を紹介します。

冬柏島(トンベクソン)

「冬柏島(トンベクソン)」は海雲台(ヘウンデ)ビーチのすぐ近くにある小さな島です。

昔は島でしたが今は陸地とつながっていて、島全体が散策コースになっています。
 

冬栢(ドンベク)は韓国語で椿という意味です。
椿の木が多いことから「冬柏島(トンベクソン)」と呼ばれるようになりました。

 

海雲台(ヘウンデ)ビーチの「ウェスティン チョースン ホテル」左側の裏から、すぐ冬柏島(トンベクソン)遊歩道が始まります。



海と岩場のすぐ隣が遊歩道になっているので海岸を見ながら歩くだけでもとても気持ちが良いです。

遊歩道からは海雲ビーチの全景が良く見え、途中には人魚像もあります。

所々にベンチや展望台もありますので休憩しながら散策を楽しめます。

 

遊歩道は吊り橋があったりアップダウンがあったりと、海雲台(ヘウンデ)ビーチとはまた違う楽しさがあります。

しばらく遊歩道を歩いて行くと、ほぼ先端に灯台や大きな展望広場があります。

展望台からは広安里大橋がきれいに見え、最高のロケーションです!


その先には「ヌリマルAPECハウス」があります。

 

スポンサーリンク

 

ヌリマルAPECハウス

2005年11月に開かれた第13回 APEC(アジア太平洋経済協力)の会議場として建てられた「ヌリマルAPECハウス」は無料で見学できます。

「ヌリマルAPECハウス」の周りも散策コースが整備されていて広安里大橋が見え、絶好の撮影スポットです。
 

美しい海を見ながらの散策は本当に気持ちいいですよね~^^

 

住所:釜山広域市 海雲台区 冬栢路116(부산광역시 해운대구 동백로 116)

利用時間:9:00~18:00(入場は17:00まで)※第1月曜日休館

料金:無料

アクセス:地下鉄2号線「冬柏駅」1番出口より徒歩15分。海雲台(ヘウンデ)ビーチより徒歩約20分。

 

 

「冬柏島(トンベクソン)」はゆっくり散策しても約1時間で一周できる小さい島です。
 

「海雲台(ヘウンデ)ビーチ」のすぐ隣ですが、全く違う景色が見れるのでぜひ立ち寄ってみてください~

見晴らしが良くとても気持ちいいです!^^

 

スポンサーリンク

The bay 101(ザ・ベイ101 )

冬栢島の近くには夜景の名所「The bay 101」があります。

「The bay 101」のテラスからは高層ビル群が眺められ、夜は高層ビルの色とりどりのイルミネーションがきれいです。

 

釜山では今、一番ホットなエリアと言われています。

お洒落なレストランやカフェがたくさんあって開放的なテラス席で食事やお茶が楽しめます。

夜は夜景を楽しむ人々でにぎわいますが、今回私が訪れたのは昼間。

人がほとんどいなく、テラスを独占して優雅にお茶する事ができました。^^

 

カフェなどは早めにオープンするので、「冬柏島(トンベクソン)」の散策の後はここで一休みするのも良いですね!

 

スポンサーリンク

 

ヨットクラブ「CLUB 101」

「The bay 101」はレストランやカフェのほか、海洋レジャーも楽しめます。

ヨットクラブ「CLUB 101」ではジェットスキーや各種ボートはもちろん、ヨットツアーまで体験できます。

 

※ヨットクラブ「CLUB 101」は月曜日休業

  • ヨットツアー時間14:00、16:00、18:00(冬季)、20:00(夏季)
  • ヨットツアー料金:【昼間】大人20000ウォン・小人15000ウォン/【夜間】大人30000ウォン・小人20000ウォン
  • 所要時間:60~70分

 

住所:釜山広域市 海雲台区 海雲台海辺路 264(부산광역시 해운대구 해운대해변로 264)

アクセス:地下鉄2号線「冬柏駅」1番出口より徒歩10分。

 

日本では考えられないぐらい手ごろな値段なのでチャレンジしてみるのも良いですね~
 

 

冬柏島(トンベクソン)のすぐ近く「海雲台(ヘウンデ)ビーチ」もオススメです。

【釜山旅行】韓国No1ビーチ!海雲台(ヘウンデ)ビーチと海雲台伝統市場!
こんにちは。Sunny(@S7blog)です! 今回は釜山(プサン)でもっと有名な観光地「海雲台(ヘウンデ)ビーチ」、「海雲台伝統市場」を紹介します。 海雲台(ヘウンデ)ビーチ 青い海と白い砂浜が約2kmも続く海雲台(ヘウンデ)は...

 

スポンサーリンク

コメント