スポンサーリンク

カナダトロント観光!エバー航空(Eva air)で台湾乗り継ぎ、トロントまで行く方法!

カナダ

こんにちは。Sunny(@S7blog)です。

突然ですが、カナダのロンドンで1か月間休暇を過ごすことになりました。

滞在中はカナダの事・ロンドンの事を紹介したいと思います。

 

ロンドンはトロントから車で2時間ほど離れている小さな都市です。

教育で有名な都市なので留学生にも人気の都市です。

 

今回は、東京からトロントまで利用したエバー航空(Eva air)の乗り継ぎについて紹介します。

 

乗り継ぎでエバー航空(Eva air)を選んだ理由

飛行機のチケットが最も高い8月の出発なので、東京からトロントまでは一番安い直行便で18万弱。

直行便はあきらめて乗り継ぎ便を調べたところ、一番よく出てくるチケットがアメリカ経由でトロントまで行く便でした。

 

ただアメリカ経由だと荷物をアメリカで一度引き取って再度預ける必要があったり、乗り継ぎだけなのに一度アメリカに入国しなきゃいけなくて、ESTAの取得が必要だったりと面倒な事が多いです。

そんな中、台北経由のエバー航空(Eva air)は当日の乗り継ぎで荷物はトロントで引き取れるし、乗り継ぎのエリアを利用して簡単に乗り継ぎができる事でしたのでエバー航空を利用する事にしました。

ちなみに、エバー航空(Eva air)は台湾の航空会社です。

 

スポンサーリンク

エバー航空(Eva air)でトロントまで乗り継ぐ方法

今回のチケットは東京14時15分出発→台北16時55分到着。

台北19時40分出発→トロント21時55分着予定の便です。

 

チェックイン時に東京で台北行き、トロント行きのチケットを受け取る予定でしたが、トロント行きのチケットがまだ調整中との事で台北の乗り継ぎのカウンターで受け取ることになりました。

初めての一人乗り継ぎで不安のまま台北に出発です。。

台北行きの飛行機は乗ってすぐ食事です。

私が選んだのはチキン&パスタ。

写真には載ってませんが、白ワインをお願いして一緒にいただきました。

 

台北(台湾)に到着!

飛行機を降りってからは「Transfer」の表示について行きます。


少し歩くと免税店もあります。

スポンサーリンク

 

そのまま進むとエバー航空の乗り継ぎカウンターがあります。

 

ここでトロント行きのチケットをもらいます。

チケットをもらった後はまた「Transfer」の表示について行きます。

またセキュリティーチェックです。

セキュリティーチェックが終わると3階に上ります。

3階に上がるとすぐ休憩所があります。

スポンサーリンク

 

搭乗口まで移動します。免税店が並んでいます。

台湾の自動販売機がありましたが、現地のお金がないので買えません。。

無事搭乗口まで到着してトロント行きの飛行機を待ちます。

飛行機を乗ってすぐお菓子とお茶タイムです。

お茶タイムが終わるとまたすぐ食事です。

ビーフorポークと質もされ、ポークを選んだ写真です。

白ワインといただきました。美味しい~^^

もう一回の食事はおかゆを選んでみました。

おかゆもおいしかったです。

スポンサーリンク

 

ご飯食べたり、映画見たり、ちょっと寝たりしているうちにトロントに着きました。

「Arrivals」の表示について行きます。

「Arrivals」の表示について行き、1階に降りると入国審査です。

入国審査が終わったら、預けた荷物を引き取ってトロント市内に出発です!

 

お疲れ様です。

カナダ旅行を楽しみましょう~

 

スポンサーリンク

コメント