スポンサーリンク

【釜山旅行】金海国際空港から市内に行く方法!釜山(プサン)の交通事情!

韓国・釜山(プサン)

こんにちは。Sunny(@S7blog)です!

今回は、釜山(プサン)旅行の入口「金海国際空港」から市内に移動する方法と釜山(プサン)の交通事情について紹介します。

金海国際空港から釜山(プサン)市内への移動方法

金海国際空港から釜山(プサン)市内までは空港リムジンバスやタクシー、電車で移動できます。

大体1時間以内に釜山(プサン)市内まで行けるので、とても便利です。

 

空港リムジンバスを利用する場合

①広安里(クァンアンリ)・海雲台(ヘウンデ)方面

運行時間:06:50~22:00(約60分所要/30分間隔)
料金:大人7000ウォン・小人(8歳未満)4500ウォン

大まかなコース:空港⇒南川洞⇒広安里⇒水営駅⇒センタムホテル⇒BEXCO⇒海雲台地域の重要観光ホテル⇒都市鉄道2号線ジャンサン駅⇒新市街主要アパート

 

②西面(ソミョン)・釜山(プサン)駅・南浦洞(ナムポドン)方面

運行時間:07:00~21:50(約40分所要/40分間隔)
料金:大人6000ウォン・小人(8歳未満)4000ウォン

大まかなコース:空港⇒西面ロッテホテル⇒現代百貨店⇒釜山鎮駅⇒釜山駅⇒コモドホテル⇒東横インホテル⇒中央洞⇒沿岸旅客ターミナル⇒南浦洞⇒西区庁

 

空港リムジンバスは前から乗車して、運賃は乗車時に現金にて支払います。

 

タクシーを利用する場合

金海国際空港の外にはいつもタクシーが待機していますのですぐに乗れます。

タクシーの基本料金は3300ウォン。大型タクシーは料金が高くなります。

↓金海国際空港のタクシー

空港から「海雲台(ヘウンデ)」まではタクシーで約60分、運賃は約30000ウォン。

空港から「西面(ソミョン)」まではタクシーで約40分、運賃は約20000ウォン。
 

もちろん道路状況によって所要時間や運賃は変わります。
 

スポンサーリンク

 
 

電車を利用する場合

電車を利用する場合は「空港駅」からまず釜山金海軽電鉄・「沙上(ササン)駅(終点)」まで移動して、地下鉄2号線に乗り換える必要があります。

「空港駅」から「沙上(ササン)駅」までの運賃は1400ウォン、乗車時間は約15分です。

 

下記の券売機から切符は購入できます。

↓「空港駅」の釜山金海軽電鉄の券売機

↓釜山金海軽電鉄の改札

↓釜山金海軽電鉄の切符

「沙上(ササン)駅」では地下鉄「2号線」に乗り換えることが出来るので、「2号線」に乗り換えて目的地まで移動します。
 

目的地によっては「2号線」よりまた別の地下鉄に乗り換える必要があります。
 

↓釜山電車の路線図

※主に乗り換えが出来る駅:「沙上(ササン)駅」・「西面(ソミョン)駅」・「蓮山(ヨンサン)駅」・「教大(キョデ)駅」・「東菜(トンネ)駅」・「水営(スヨン)駅」

 

スポンサーリンク

釜山(プサン)の交通事情

釜山(プサン)のタクシー

タクシーの基本料金は3300ウォンで2kmまでです。

その後は133mごとに100ウォンが加算されます。また市外や午前0時から午前4時までは料金が20%割増します。

 

料金は日本と同じくドライバーの隣にあるメーターで確認できます。

ただタクシーのドアは日本と違って手動です。

乗り降りの際は、自分でタクシーのドアを開け閉めしましょう!
 

料金は日本に比べるとかなり安いので、2人以上の移動ならタクシーが楽で良いと思います。

↓釜山(プサン)のタクシー

 

スポンサーリンク

 
 

釜山(プサン)の市内バス

釜山市内バスの料金は距離に関係なく運賃は一律です。

大人:1300ウォン、中高生:900ウォン、小人:400ウォン。
 

市内バスは時刻表がなく、バス亭でバスが来るまで待ちます。
 

バスは前から乗車して、運賃は乗車時に現金で支払うか交通カードを運転席そばのセンサーにかざします。

降りたい駅がアナウンサーされたらブザーを押して、バスが止まったら後ろから降ります。

↓釜山(プサン)のバス停・市内バス

※交通カードはSuicaのような物で、バスと電車両方使えて運賃が約10%割引になります。
交通カードは地下鉄の券売機またはコンビニ等でも購入できます。
 

スポンサーリンク

 
 

釜山(プサン)の電車・お得な地下鉄1日乗車券

電車は釜山(プサン)の全エリアに行けますので一番オススメの交通手段です。

↓釜山(プサン)地下鉄の入口

電車は釜山金海軽電鉄、東海線、地下鉄1号線~4号線の3種類があります。

各駅の構内には日本語の表示がついていて、電車内も日本語の案内放送が流れるので分かりやすいです。

 

切符の券売機は日本語にも切り替わるタッチパネル式です

料金は1区間、2区間で分かれています。券売機の画面で目的地をタッチすると金額が表示されます。

  • 1区間:1400ウォン
  • 2区間:1600ウォン

↓釜山(プサン)地下鉄の券売機

↓地下鉄券売機の日本語画面

↓釜山(プサン)地下鉄の切符

券売機は1000ウォン札か、小銭のみ使用できます。
 

10000ウォン札や5000ウォン札は駅の両替機で1000ウォン札に両替が出来ます。

50000ウォン札は両替機では両替できませんので注意しましょう。

↓釜山(プサン)地下鉄の両替機

 

またお得な「地下鉄1日乗車券」も券売機で購入できます。

「地下鉄1日乗車券」は、釜山地下鉄1号線から4号線までの全区間が一日中乗り放題になります。

地下鉄1日乗車券:5000ウォン(釜山金海軽電鉄と東海線では利用できません。)

↓釜山(プサン)地下鉄の改札

 

スポンサーリンク

釜山(プサン)の交通事情のまとめ

釜山(プサン)の交通事情について紹介しました。

オススメの利用方法としては、金海国際空港から市内まではスーツケース等荷物があると思うのでタクシーか空港リムジンバスを利用するのが良いと思います。

釜山(プサン)市内は観光地にもアクセスしやすい電車がおススメです。

 

釜山(プサン)の駅の構内は日本語表示があり、駅の出口は日本と同じく番号で表記されているので分かりやすいです。

ぜひ釜山(プサン)の地下鉄にチャレンジしてみてください~

 

釜山(プサン)に行くなら両替は現地がオススメです!

【韓国旅行】韓国ウォンの両替は現地がお得!韓国の基本情報!
こんにちは。Sunny(@S7blog)です! この度は韓国の釜山(プサン)に行ってきました。 東京から飛行機で約2時間。 韓国は日本から最も近い国で食べ物もおいしく、とても活気がある国です。^^@ 韓国ウォンの両替 ...

 

スポンサーリンク

コメント