スポンサーリンク

東京の穴場!美しすぎる迎賓館赤坂離宮に行こう!見どころや見学方法を紹介!

東京

こんにちは。Sunny(@S7blog)です。

今回は東京都心にいながら、ヨーロッパの宮殿を訪れたような錯覚を起こす美しい「迎賓館赤坂離宮」を紹介します。

非日常的で、美術的価値も高い「迎賓館赤坂離宮」は、一度訪れたらその美しさに圧倒される はずです。

 

迎賓館赤坂離宮とは

東京赤坂にある迎賓館赤坂離宮は、外国からの賓客の宿泊や接遇などを行うための施設です。

外交の舞台となっている場所だけに、内装・外装含めとても美しくて豪華です。

 

毎年夏の10日間だけ一般公開されていた迎賓館赤坂離宮は、2016年からは通年公開になりました。

現在は外国からの賓客をお招きするのに支障のない範囲で通年で公開されています。

 

それでは美しくて豪華な迎賓館赤坂離宮の見どころを紹介します。

スポンサーリンク

迎賓館赤坂離宮の見どころ

◆ 庭園

 

全面砂利敷きの庭園は、見事な大噴水が素敵です。

本館をバックにした大噴水前は撮影スポットとしても人気です。

 

◆ 朝日の間


出典:内閣府ホームページ

 

迎賓館赤坂離宮で最も格式の高い部屋です。

現在は、賓客の応接室として使われます。

 

◆ 彩鸞の間


出典:内閣府ホームページ

 

架空の鳥のデザインのレリーフがあることから「彩鸞の間」と呼ばれています。

この部屋は条約の調印式、首脳会談などに使われます。

 

スポンサーリンク

 

 

◆ 羽衣の間


出典:内閣府ホームページ

 

天女が舞う華やかな舞踏室。

天井の3つのシャンデリアは、約7000個のクリスタルガラスで装飾されていて館内で最も豪華なものです。

 

◆ 花鳥の間


出典:内閣府ホームページ

 

花や鳥を題材にした油絵や七宝焼が飾られていることから「花鳥の間」と呼ばれています。

特に、30枚の美しい七宝焼きは七宝の最高傑作とも言われています。

現在は、公式晩餐会や記者会見の場として使用されています。

 

◆ 前庭

 

正門から迎賓館赤坂離宮・本館までの約220メートルを結ぶ「前庭」。

その両側には庭園が広がり、ピンコロ石が敷き詰められています。

本館前広場では歓迎式典なども行われます。

前庭は料金無料、事前申し込み不要で見学できます。

 

◆ 和風別館(游心亭)


出典:内閣府ホームページ

 

和風別館はガイドツアー形式のみで見学可能です。

海外の賓客に和のおもてなしをする施設として利用されます。

 

スポンサーリンク

迎賓館赤坂離宮の見学申し込み方法

迎賓館赤坂離宮の見学は、事前に申し込みが必要です。

個人で内閣府のホームページより申し込む方法と旅行代理店で申し込む方法があります。

 

内閣府のホームページより個人で申し込む場合

内閣府のホームページより申し込みをします。

内閣府のホームページ

「参観の申し込みをする」をクリックし、希望日を選択して申し込みます。

 

事前申し込みは、受付終了時点で定員を超える場合は抽選となります。

無事申し込みができた場合のみ、メールにて「参観証」が送られてきます。

 

◆見学料金

  • 本館・庭園
    一般:1,500円、大学生:1,000円、中高生:500円、小学生以下:無料
  • 和風別館・本館・庭園
    一般:2,000円、大学生:1,500円、中高生:700円 、小学生以下は見学不可
  • 和風別館・庭園
    一般:1,500円、大学生:1,000円、中高生:500円 、小学生以下は見学不可

 

 

旅行代理店から申し込む場合

旅行代理店からの申し込みは、受け付けた時点で入場が確約されます。

遠方から行くなど、希望日に絶対に行きたい場合は旅行代理店からの申し込みがオススメです。

 

まれですが、見学の定員に空きがある場合は申し込んでいなくても当日見学が可能です。

 

スポンサーリンク

 

 

迎賓館赤坂離宮の見学時の注意点

賓館赤坂離宮は国の重要文化財ですので、館内での撮影は不可です

外観のみ撮影可能ですが、三脚や自撮り棒などは使用禁止されていますので注意しましょう。

 

見学当日の入場には、参観証(入館許可連絡メールを印刷したもの)と本人確認書類(身分証明証)が必要です。

 

③事前に見学を申し込んでいても、急な来賓などで一般公開が中止になることがあります。

見学の可否はホームページやツイッターで公開されているので、お出かけ前にチェックしましょう。

 

迎賓館赤坂離宮のアクセス

迎賓館赤坂離宮

住所:東京都港区元赤坂2-1-1

電話:03-3478-1111

アクセス:

  • JR中央線・総武線「四ッ谷」駅下車、赤坂口より徒歩約7分
  • 東京メトロ丸ノ内線「四ッ谷」駅下車、1番出口より徒歩約7分
  • 東京メトロ南北線「四ッ谷」駅下車、2番出口より徒歩約7分

 

 

迎賓館赤坂離宮のまとめ

いかがでしたか?
目を見張るような美しい迎賓館赤坂離宮。

2016年までは国の関係者しか入場できなかった貴重な建物です。

華やかな魅力を持つ迎賓館赤坂離宮にぜひ訪れてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

コメント